雨漏り調査・診断・検査の依頼

東京・埼玉・千葉・横浜のマンションやビルに出張し 90%以上の精度の高い漏水・雨漏り調査・診断をします。お気軽にお問い合わせください。

メールでの問い合わせは24時間

048-487-7125受付:月~金9:00~18:00

電気抵抗試験のメリット

漏水調査の方法には、多くの方法が存在します。
  

  • 電気抵抗試験による方法
  • 散水・高圧洗浄・水溜めなどによる方法
  • 色水・蛍光塗料・ブラックライトによる方法
  • ガスを用いた方法
  • 空気に臭いを付けて圧入し、センサーで探す方法
  • 界面活性剤(石鹸泡)による方法
  • 赤外線による方法

ディステックの調査方法

ディステックで主に扱っている方法は『電気抵抗試験』による調査方法です。
ケーブルの一方のセンサーを漏水箇所に、もう一方のセンサーを漏水原因と思われる箇所に接触させ抵抗値を確認する方法です。 この方法は公開特許『特許 平05-2968-70』を改良した方法で、他の方法にはない精度で漏水原因を特定できます。
 天候に左右されることなく、騒音、色彩汚染、ホコリも出さず、また大がかりな工事などを必要としないため、早く、高い精度で漏水原因を調査することが可能です。

電気抵抗試験による漏水調査のメリット

  • 降雨などの天候に左右されない
  • 騒音、ほこり、汚染などが出ない
  • 大がかりな工事が必要ない
  • 工事が必要なく短時間で調査が可能

正確に安く早く調査が可能です